日本運行システム株式会社の口コミや評判

公開日:2022/07/15

日本運行システム株式会社

社名:日本運行システム株式会社
住所:東京都中央区銀座1丁目27番12号 NUSビル
TEL:03-3535-0200

日本運行システム株式会社(以下、NUS)は、1988年の創業以来、役員車の運行管理を行っている会社です。安全な運行と上質な接客はもちろん、車両の美観にもこだわり、ハイレベルな運行サービスを提供しています。また、自社開発システムで車両と運行を徹底管理し、安全で合理的な運行計画を立てています。この記事ではNUSの特徴について解説しましょう。

車両の運行と管理のカバーを専門にしている

NUSは、車両の運行だけでなく、配車、車両の洗車、維持管理なども請け負う、運行管理請負定期契約を主に引き受けています。ここでは、NUSが提供するサービスについて解説します。

役員車専門の質の高い運行サービス

社会的地位のある役員を、安全・快適に目的地に送り、運行に関するあらゆる要望に応えてくれるのです。役員運転手はただ運転すればよいだけではなく、特別なスキルが求められるものです。

NUSのドライバーは、乗る人が快適に過ごせる運転技術、服装や接客のマナー、守秘義務などを身に付けており、質の高い運行サービスを提供しています。

車両の美観保持にもこだわる車両管理

ときに会社の顔にもなる役員車両は、常に美しい状態に保っておきたいですね。NUSは車両の美観保持にも徹底したこだわりを持ち、汚れる前に洗うことをモットーに、見えない部分まで丁寧に磨き上げます。

NUSではこの精神を洗車道と呼んでいます。水道がない場合はペットボトルに入れた水を使い、床を濡らせない場合はバケツに水を汲んでタオルに水を含ませ、待機時間も活用して洗車を行うようです。

丁寧な洗車と週1回以上のワックスがけ、そしてルームクリーニングを行うため、NUSのドライバーが担当する車両は、何年経っても新車同様の美しさを保っています。

自社開発のコンピュータソフトを活用した運行の管理

NUSでは、安全性を最優先にしつつ、合理的で無駄のない運行計画を立てています。

自社開発のコンピュータソフト(NIOS)には、各運転者の運転時間や走行距離、各車両の点検・整備記録など、運行と車両に関する情報を日々入力しているようです。すべてのデータを完璧に整理しているので、最適な運行計画を立てることができるのです。

データをもとに、車検や定期点検、修理に迅速に対応することもできます。ドライバーの健康管理にも注意を払い、スケジュールが過密になった場合は交代要員を準備するなど、安全で確実な運行を計画しているので、安心して管理を任せることができるでしょう。

一車懸命をモットーにドライバーの教育に努める

NUSは、お客さんひとりひとり、預かった車両一台一台を、命がけで守る“一車懸命”の精神で、質の高い運行サービスを提供しています。ここでは、NUSの徹底したドライバー教育についてご紹介します。

独自カリキュラムによる配属前の教育研修

NUSのドライバーは、独自のカリキュラムによる徹底した教育研修を受けてから出向するようです。研修内容は運転技術やマナー、車両メンテナンス、守秘義務やコンプライアンスなど、役員運転手として必要な知識と技術です。

運転技術では、アクセルの踏み方やブレーキの踏み方、ハンドルの角度のつけ方やウインカーの出し方まで細かく指導を受け、利用者の身体に負担をかけない技術を身につけます。実地研修では、同乗する指導員が運転者の視点と後ろに乗る役員の視点の両面から指導します。

徹底した走り込みで、都心の主要な建物や企業から首都圏一帯の地理を把握し、空港やゴルフ場など特殊な施設でのルールやバッグの受け渡し方などの所作も学ぶようです。

配属後の定期的な研修会も充実

出向先に配属後も、毎月の通信研修、年2回の集合研修会、3年ごとの救急救命講習、地理検定試験の受験などを義務付けています。

中でも年2回の研修会は、優秀なドライバーとしてリーダーに選出された社員自らが内容を検討して講師を務めるもので、同業他社の中でも群を抜いて充実している研修です。

安全運転、マナー、メンテナンス、地理などをテーマに、現場に即したノウハウを共有するので、業務にすぐに役立つ知識を身に付け、付加価値の高いサービスを提供できます。

万一のときも安心の体制

常に安全を最優先に運転していても、事故に巻き込まれる可能性はゼロとはいえません。万一の事故やトラブルが発生した場合に備えて、NUSは365日24時間のサポート体制を整えています。

緊急時の手続きやそのほかの事務処理に関しても、すべてNUSが行うので、業務に支障をきたす心配がなく安心です。また、NUSは大型の保険を付保しています。

自社雇用のドライバーが事故を起こすと自社がすべての責任を負わなければいけませんが、NUSに任せれば、運行供用者責任を除いて利用者の責任はほとんどなくなります。

日本運行システムとの契約までの流れ

NUSは、中長期にわたって車両の運行と管理を任せる運行管理請負定期契約が中心ですが、1日、1週間といった短期契約の運行管理請負スポット契約や、車両も手配するハイヤー等配車サービスも提供しているようです。

NUSと契約する際は、まずオリエンテーションを受け、どのようなサービスを受けたいのかを伝えましょう。NUSが要望にぴったり合ったサービスを提案します。提案の内容でよければ、見積書が提出されます。

金額の確認後、管理者とドライバーが選任されて契約成立です。成約後に顔合わせを兼ねた打ち合わせを済ませれば、業務開始日にNUSのドライバーが業務を始めます。

 

日本運行システム(NUS)は、役員車の運行管理を請け負う会社として長年の実績がある会社です。プロの役員運転手が質の高い運行サービスを提供します。社員教育が徹底しており車両の美観にもこだわっていること、車両・運行データを活用して合理的な運行計画を立てることに特徴があり、万一の場合のサポート体制も充実しています。車両運行に関わる業務全般をアウトソーシングし、業務の効率化を図りたいという方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【東京】おすすめ役員運転手派遣会社ランキング

イメージ1
3
2
4
5
会社名トランスアクトメニフィーセントラルサービスショーファーサービストータルドライバーサービス
特徴役員運転手派遣会社の満足度No.1に選出。資質の高い人材を紹介可能東京を中心に20年以上の高い実績で運行し、快適なサービスを多数提供15年以上のキャリアを持つ役員運転手が多数在籍で上質なサービスを提供培ってきた運転ノウハウを武器に、選び抜かれたドライバーを派遣24時間年中無休の対応で、多くの催事や公用利用において実績多数
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索